top > プロフィール

haccoについて About hacco

「hacco」とは、イラストレーター宮原葉月のサイトです。
名前の一部「は」からとって、そこに不思議な音感を加えてhacco「ハッコ」というタイトルにしています。
心がつながるようなもの、ワクワクしてくるもの、他にはないような、独特な宮原葉月の世界を楽しんでいただけるよう、
お仕事を通じて絵を描いています。

いろいろなジャンルに挑戦し、その度毎に絵がどんどん変わっていっています。(詳しくは「gallery」でご覧いただけます)
本気でぶつかって、失敗も成功も、体全体で受け取って、自分自身をどんどん成長させていきたいと思います。

2012年7月現在
絵を描くことが社会とつながる唯一のものとなっています。
いろいろな方ご一緒しながら、試行錯誤や切磋琢磨しながら絵を描いていくことは、
私にとっては生きる意味そのものだと感じています。
ひとつひとつのお仕事はご縁であり、この出会いでしか産まれてこないものを、産んでいけることが最大の悦びです。

2017年4月現在
神奈川(横浜で十数年)→広島→大阪→東京→大阪→秋田へと引越しています。お仕事のお引き受けにつきまして、現在クライアント様の多くは東京と大阪にいらっしゃいます。お仕事の90-95%はメールと電話、データのやりとりメインで進行させていただいており、遠距離により困ったことは生じておりません。また定期的に東京や大阪に出張しておりますので、打ち合わせに伺うことも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

各々の土地で暮らし、その土地から得たインスピレーションで表現を続けております。都会から離れる時期もありますが、その分、誰とも被らない独自の世界感を身につけることができると考えております。


"hacco" is a site of illustrator Hatsuki Miyahara.

The best thing for me is that people who saw my illustration are glad and enjoyed.
When I see that people enjoy, I could feel that I’m connected to the society through my works.

I look for inspiration all the time.
Sometimes I’ve got inspiration from landscape of Tokyo, window displays of my favorite shops, photos from fashion show.I think that in Japan, my home country, people have absorbed many cultures actively. These are its own traditional culture, State-of -the-art culture, mixed culture of other countries and Japan, and so on.
So I could say in a manner of that, I have encountered various cultures, and drawn pictures with various senses.

I love folk art around the world, such as African, Chinese and Japanese. So, when I take in hand the ceramics and textile works like traditional textile of Kimono and porcelain arts, they urge me to draw.

Instagram behance  



略歴 Brief career history
幼い頃 両親の転勤に伴い、東京、神奈川、熊本を渡り歩きました。
熊本では自然の中で元気に育ちました。夕焼け空に浮かぶトンボの大群、幼稚園に向かう途中のトンネル一面にへばりつくたくさんのカタツムリの光景、幼稚園前の浅い川で大きなふなを捕ったこと、そしてそれをバケツにいれて持って家に帰ったこと、長靴を履こうとしたら大きな蜘蛛が出てきて、それ以来蜘蛛が大嫌いになったこと、等、今でもあの頃を思い出すと胸がうずきます。
I have loved drawing pictures since I was a child.
My mother says that I often drew the characters from my favorite animation and animals everywhere in my house such as on papers, the back side of the table…
1996〜97年 アルゼンチン コルドバCordobaに留学(※チェ・ゲバラ誕生の地です。ブエノスにつぐ第二の都市。)
アルゼンチンっ子に負けず元気に過ごしました。
南米の開発経済の研究者になることを目標に経済をスペイン語で勉強しました。
When I was a university student, I studied abroad in Argentina for one year. Because I wanted to learn Spanish and South America economics. As a result, I had learnt "variety of color of South America", not economics. By the way,I can speak a little of Spanish thank to this experience.
1998〜2001年 損害保険会社に勤務
会社の有難みを今になってありがたく感じています。
2001〜04年 広島のデザイン事務所に勤務
ここで初めてデザイン、芸術、美術の方面に触れることになります。
私にとって宝物のような世界でした。
I lived in Hiroshima for three years .I worked for the design office.
2004〜06年 セツモードセミナー在籍
遅まきながら青春を謳歌しました。いい親友にも恵まれた時期です。
In the drawing class, I learned preparatory drawing for two years. And I fell into fun of the modern art.
2007〜08年 京都インターナショナルアカデミー在籍
アートまっしぐら街道から、イラストレーターへの道に進むきっかけとなりました。
I lived in Osaka for three years.The culture of Osaka and Kyoto had a big influence on my sensitivity fantastically.
現在 フリーでイラストレーターとして活動
I work as an illustrator and an artist in freelance.


受賞歴 Receiving a prize career
2007年12月 第158回 ザ・チョイス入賞(幻冬舎デザイン室長平川章氏審査)
2008年2月 大阪FM802のdigmeoutオーディション入賞
2008年4月 銀座ソニービル「FUNKY802 digmeout EXHIBITION」に参加
「FUNKY802 digmeout EXHIBITION」ポスター、銀座ソニービル壁面広告制作を担当
2008年8月 「装画を描くコンペティションVol.8」入選
2008年10月 銀座ソニービル「Canvas@Sony」に参加
ヘッドフォン、ウォークマン、携帯パネルデザイン担当
銀座ソニービルの壁面の絵を担当


展示歴 Display career

2007年9月

アメリカポートランド COMPOUND GALLERYに出品。4作品出品し全て完売しました。
2010年1月 HBギャラリーにて個展「イマチュアな僕ら。〜3つの小説の世界」
2010年5月 マレーシアの首都クアラルンプールで開催されたKuala Lumpur Design Week 2010
プログラムのひとつ、 「JAPAN YOUNG ILLUSTRATORS 200」 に参加しました。
マレーシア国立美術館にて展示、会期終了後、絵は国立美術館にて保管されました。
2010年11月 Porter Classi Galleryにて、「100年前の古生地でART」に出品。
吉田カバンの熱気にほんのちょっと触れさせていただきました。
このページのトップへ